読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政治

三保松原の逆転登録は「政治力」のおかげじゃない

という主旨の寄稿記事が7月24日の毎日新聞夕刊にあった。寄稿者は逆転登録の他ならぬ立役者とされている前文化庁長官の近藤誠一氏。たいへんに感心させる記事であったが、Webには上がっていないようなので少し記録しておく。まず、逆転登録は「政治力」の成…

なぜ衆院の議席はここまでスイングするようになったんだ?

「そりゃ小選挙区制だからさ」と言われる訳だが、現在の小選挙区比例代表並立制が始まったのは1996年のことであり、今回でもう6回目の選挙。最初の頃って今みたいな一人勝ち現象はなかった記憶があり、小選挙区制であることは一人勝ち現象の必要条件であれ…

毎日新聞の「えらぼーと」で遊んでみた (第46回衆院選)

毎日ボートマッチ「えらぼーと」は、あなたが衆議院選挙の立候補者と同じアンケートに答えると、その回答と各政党候補者の平均的回答との「近さ」が数値で分かり、政党候補者間の考え方の違いを知ることができるツールです。 この「近さ」は、候補者から得た…

メモ 日本の領域問題について

専門の方のお話を聞く機会があったのでポイントをメモっておく。近代主権国家とは領域国家である。自国の領域内では排他的な管轄権を有する。領域管轄権>人的管轄権。この文脈ではサイバー空間をどう扱うのかが近年の課題。 領海・・・基線から12海里まで…

よくわからん

石原都知事が、東京都による尖閣諸島の土地購入を言い出して騒動になっている。領土問題(存在していませんというのが政府見解だが)に絡んでのことみたいだが、よく分からんのは、都が土地を購入することがどういうふうに領土問題に資するのか。日本国は私…