読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画

『ブランカニエベス』 サイレント侮るべからず

久しぶりに劇場で映画を見たよ。見たのは年末だったけれどよい映画だったし記録しておこう。きっかけは毎日新聞日曜版の映画評で珍しくべた褒めしていたこと。いや期待通りであった。サイレント映画なんだが、役者の表情・身振りやら、音楽やらで、むしろ伝…

『夢売るふたり』  やっぱり奥さんは大事にしないとね

『ディア・ドクター』が素晴らしかった西川美和作品なので注目していた。なかなか忙しくて時間が作れず、「もうビデオでもいいか」なんて気持ちもしていたのだが、そんなことを言っていると往々にして一生見なかったりする訳で、ちょうど映画館の割引日であ…

『デンジャラス・ラン』 ピシッときまったスパイ映画

飛行機の中で上映時間が長くないと言う理由で選んだら望外のアタリだった。謀略と裏切りの世界を描く、いかにものスパイもの。追われるのと、追うのとの板挟みというひねったシチュエーションが技あり。しかし、デンゼル・ワシントンを見ながら「どっかでこ…

『プロメテウス』 空飛ぶスパゲッティー・モンスターの正体

なんだか『エイリアン』(どちらかと言えば2か)の焼き直しみたいな映画だった。オチは知らずに見ていたので、最後はギャグかと思ってニヤリとしてしまいました。この記事を書こうと思って『エイリアン』シリーズの監督を調べていたら、自分のとんでもない…

映画『アポロ18』 閉所恐怖症

『宇宙兄弟』と間違えて見てしまいました(嘘)。実録風の演出というヤツは、『ブレアウィッチ・プロジェクト』が話題になって、その後もポツポツと作品が出ている。撮る側からすると低予算で作れる魅力もあるのだろう。もういい加減、この手の演出に新鮮味…

映画『ドライヴ』 木枯らし紋次郎 in LA

ひさしぶりに映画を見てきた。『ドライヴ』。ニコラス・ウィンディング・レフン監督。オープニングのつかみがすごくカッコイイ。決して派手なカーチェイスではないが、ムダがなくて臨場感がある。これで一気に映画の世界に入って、あとのベタなストーリー展…